急病の猫を獣医に連れて行く為にペットタクシーを利用しました

猫ちゃん1匹とわんこ2匹に囲まれて幸せでちょっぴり大変そうなN田さんのお話

neko
我が家には10歳の猫が1匹、6歳の大型犬が1匹、3歳の小型犬が1匹います。
どの子もやんちゃで、しかも元気いっぱいなので可愛いのですが凄く体力を使います。

一番大変だなと思うのは、獣医さんへ連れていく時なのです。
贔屓にしている獣医さんは、家から車で2~3km程度という、割と近い場所にあります。
でも私は車の免許を持っているものの、殆ど運転しないペーパードライバーなのです。
家の前が丁度道路なので出るのが怖くて、それにカーナビがあっても道に迷ってしまうので、普段は全然乗りません。
いつもは夫が車に乗せて連れて行ってくれるのですが、ある時すぐに獣医へ行かなければならない事態が起きました。

それは10歳の猫が、突然お腹を下してしまったからです。
老猫なので食べ物や環境にも気を遣ったいたので、今までは何ともありませんでした。
完全室内飼いだったので怪我をする事もなかったのですが、その日は朝からずっとトイレへ行っては下痢をして、と何度も続いていました。
そんな状態が数時間続いて、段々動く気力もなくなってきてしまったのです。

すぐに獣医へ行きたいけれど車は夫が仕事で乗っていってしまったし、仕事中なので連絡がつきません。レンタカーを借りていくのも時間がかかるし、自転車も壊れている、電車は最寄り駅から獣医までが遠く更に時間がかかると凄く焦りました。
しかしそこでふと、ペットタクシーの存在を思い出したのです。

以前どこかでペットタクシーというサービスを耳にした記憶があり、すぐにネットで探して依頼しました。丁度予約が空いていて今すぐ来てくれるという事で待っていると、本当に10分で来てくれたのです。
猫だけしか乗れないのかと思いましたが、飼い主である私も一緒に乗り込んで獣医まで行けました。

診断結果は、どうやら季節の変わり目で体の体温調節がついていかなかった事により、風邪を引いたようでした。
注射をしてもらって薬も貰って、その後は数日でまた元気になりました。
ペットタクシーは初めての利用でしたが、料金もkmによってですからとてもお得ですし、何より車内が凄く清潔でした。
他のペットの臭いがしないので、家の警戒心の強い猫も落ち着いて乗っていられました。

ペットタクシーは困った時に、本当に役立つサービスです。
これからも獣医やドッグカフェ、帰郷する際に等利用したいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。