飼育が楽なペットウサギだけど何匹かで飼う方が良い

知人のA美さんのさみしがりやなウサギのペットのご紹介

rabit

私は以前、ウサギを飼っていました。小さいころからずっと動物を飼ってみたかったけど、飼える環境がなかったため、飼いたいと親に相談するたびに反対され、我慢をしてきました。
けれど私が中学生の時、家も傷つかないし、泣き声もうるさくない動物なら飼ってもよいという許可が出たため、ペットショップに行き、一番お気に入りのウサギを買ってきました。

それは、まだ生まれて1ヶ月ちょっとしか経っていないグレーの子ウサギでした。
ゲージも買い、家に連れて帰り、家の中で放して遊ばせたり、ごはん(野菜など)をあげたりと初めて飼うペットと楽しい時間を過ごしました。
なついてくると、私たち家族の近くに寄ってきたりと可愛らしく、抱っこしてもおとなしく抱かさっていて、それは可愛いものでした。しかし、やはり良く言われるようにさみしがりやな動物なのか夜になると「くーんくーん」とあまり声にならない声で泣くこともあり、心配になって見に行くと人を見た瞬間に泣くのをやめて元気に寄ってきて、その姿も何ともいえず可愛かったです。
ゲージから出してあげると人の手をぺろぺろなめたり、私が寝転がっていると顔をなめてくれたりと、一緒にいてすごく温かい気持ちになれました。

ウサギは本当に手もかからず、普段は草を乾燥させたエサとお水をあげているだけで良いので、楽に飼えます。
便が固い時には水分のある野菜や果物をあげると喜んで食べてくれます。
一緒に遊ぶ時は外を少し散歩したり、家の中で放してあげたりと可愛いのに手がかからない良いペットだったと思います。しかし、精神的に弱いのか、さみしがりで、うちのウサギもあまり長生きはできませんでした。
後で聞いた話ですが、ウサギを飼う際には一匹ではなく、何匹かで飼うようにするとよいと聞きました。
それくらいデリケートな生き物だったようです。
また、私が飼ったのは夏だったのですが、ウサギは気候にも左右されやすいようで、暑いのはかなり苦手なようです。
夏場の暑い日にはエアコンをつけたり、涼しい所に置いたりなどする必要もありました。
そうしないとぐったりしてつらそうになってしまいます。

また、家の中で放して遊んでいると必ずといってよいほどウンチをします。
全くにおいはなく、じゅうたんなどについても汚れがつかないほどべたつきがないので、あまり汚くは感じませんでした。
可愛らしいほど小さくてコロコロしたウンチで、ティッシュでも拾える程度なので、私はあまり気にしませんでしたが、いやな気分になる人はなるかもしれません。
私は歩きながらぽろぽろウンチをするウサギがとても可愛らしく、余計愛着がわきました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。