アジサイがつぼみを付けていました

20160322a
私はアラフォーの女性です。

私自身は主に観葉植物を育てているのですが、私の家族が アジサイやミント等の植物をベランダで育てていました。
しかし、今年の冬でだいたいの植物が枯れてしまい 家族も「アジサイは もうだめだね」と言っていたのです。

私は 観葉植物以外の事にはあまり詳しくありませんが、ただ「冬だから一旦花が咲いた植物も枯れてしまっても仕方がないんじゃないかな」と思っていました。
そして家族は、アジサイの枯れた葉っぱが土の表面にあるのを そのままにして、鉢を放置していたのです。

しかし先日、私が洗濯物を干すためにベランダへ出て、何気なくアジサイの鉢を見ました。
「枝等はしっかりしているけど、やっぱりダメなのかな」と思いつつ見ていますと、枝の先に何やら付いているのです。私は「あれ?なんだかつぼみに見えるけど違うのかな?」と思い、鉢を自分のほうに寄せてじっくり見てみました。
すると、枯れたと思っていたアジサイがなんと!つぼみを付けていたのです! また、よくみますとつぼみは1つだけではなく数個あり「なんという生命力なんだろう!」と 驚きました。

中くらいの大きさの鉢でしたので、私は 一旦その鉢を部屋に移し、新聞紙を敷いて その上で枯れた葉などを取り除きました。そして土も乾いた状態でしたので、「水をやらなければ!」と思いました。
ただ、私はアジサイの水やりの方法が分かりませんでしたので、インターネットで調べました。どうやらたっぷりの水を与えても良いようなので 鉢をお風呂場へまた移動させ 鉢の下から水が出てくるほどたっぷりと水やりをしたのです。

それらの事を家族に話し アジサイのつぼみを見せますと、家族もかなり驚いていました。そして、「枯れ葉に覆われていた事で 寒い冬の間でも暖かかったのかな?」と言っていました。
事の真相は分かりませんが、アジサイが自分の力だけで寒い冬を乗り切った事は確かですので、本当にすごいと思います。

その後、ベランダの日当たりの良い所に鉢を移し、毎日 家族だけでなく私もアジサイの様子を見ていますと、日に日につぼみから新芽が出始め、「やっぱり生きてたんだわ!」と改めて感動しました。

家族は、つぼみや新芽等を見ていると「春が近づいてるんだなと思うよ」と言っていましたが、私もまさにそういった思いです。
一応、水やり等の世話は 家族に引き継ぎましたが、観葉植物オンリーだった私も 今回の出来事はかなり嬉しかったので、今後もアジサイの様子を見守りたいと思っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。