命名・・・マロン

うちのマロンは最初から「マロン」という名前ではありませんでした。
最初は「れん」でした。あれは8年前の初秋の事・・・マロンりんは生後45日というまだ、よちよち歩きでご飯も離乳食で片方の掌に乗るぐらいの小さくてふわふわもこもこのぬいぐるみみたいでした。
FullSizeRender
旦那さんと私は最初から名前を決めてました。
女の子は「りん」男の子は「れん」と。。この名前はもし、私たちに子供が出来たら、この名前にしょうねと話し合ってたのです。
ですが、結婚して3年(私、36歳)に子供をあきらめて・・・わんこを飼おうと言う事になりお互い、自分好みのわんこ探しをしておりました。
旦那さんはすぐにりんと出会い、一目惚れで会った瞬間に「俺、この子、連れて帰るから・・いいよね」って。
私はただただ、ビックリで。。生き物だし、お値段も保険やご飯やトイレにグッズと全部込みで20万円を超えるし、ほんとにすぐに決めちゃっていいのって❓
旦那さんは既に連れて帰る気満々で抱っこして「りんちゃん、一緒に帰ろうね。」って満面の笑みでスキンシップしてました。
私も実は。。。その時、一目惚れしたわんこがいたのですが、2匹を一気に購入となると20万円×2で40万円❕❕
それはちょっと・・・後ろ髪を引かれる思いでペットショップをあとにしりんちゃんを連れて帰りました。
でも、1週間経ってもあのわんこの事が忘れられず、もう一度、ダメ元で(もう、誰かに飼われているだろう)一人、見に行きました。すると、いました❕❕
こっち向いてしっぽ振って「迎えに来てくれたの❓」って言ってるようで。。。店員さんに「抱っこしてみます❓」と渡された時、「れん、もう絶対に連れて帰る」「1週間、ほっといてごめんね、れん」と勝手に心の中で叫んでました。
旦那さんには携帯で了解をもらい・・・
無事、我が家へ連れて帰って来ました。
私も旦那さんと同じように最初から決めていた名前を呼んでるのですが、どうも「れん
っぽくなくて、反応も鈍いようなぁ~。
そこで旦那さんが帰って着てからもう一度、家族会議して見た目のまんまなのですが、「栗っぽいから”マロン”は」と二人の意見が合致し、晴れて「マロン」と命名されたのでした。
めでたし❕❕めでたし❕❕

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。