愛するフェレットとの貴重な時間

フェレットのはなちゃんに癒されてるIさんのお話です。

ferret

日々の疲れを癒す私の大切な存在、フェレットです。
来月で6歳になる、割といいお歳の熟女なはなちゃん。
今まで楽しい時もつらいときも、毎日可愛い仕草と甘え方で、私を癒してくれています。
そんなはなちゃん、今まで何度か病気になり、通院経験もあります…。
もともとフェレットは病気が多く、病院にお世話になりがちな動物です。
そして見つかりにくく、診断してもらったときには既に重症化してることも珍しくありません。
我が家のはなちゃんも、副腎腫瘍との戦いで、脱毛やかゆみとの戦いをしてきました…。
外科的手術も治療法のひとつでありますが、フェレットは身体も小さく、手術への負担がものすごく大きいのです。
家族と相談し、はなちゃんは投薬や経過観察で過ごすことにしました。
2歳の時に副腎腫瘍のためやせ細り、毛も抜け、かなり危ない状態だったにも関わらず、今も元気に過ごしているはなちゃん!
今もこれからも、家族の笑顔の中心にはひなちゃんがいます!

そんなはなちゃんは、柔らかいところで眠るのが大好きです。
主人が脱ぎっぱなしにしていたアウターの中で丸まって寝ていたこともあります。
先日も、はなちゃんがお部屋の中で自由に遊んでいましたが、姿が見当たらず…
テレビボードの下や棚の裏など、色々な場所を探しましたが見当たりません。
まさか脱走してしまったのでは?そんな不安に駆られながらも捜索を続けていました。
すると、玄関から主人の叫び声が!
なんなんだと驚き少し苛立ちながらも主人の元に行くと、なんと主人の靴から眠そうに出てきたはなちゃんの姿がありました!
はなちゃんはいつの間にか玄関に移動し、主人の靴の中に潜り込んで眠ってしまっていたらしいのです。
もう主人と2人で大笑いでした!
まさか靴の中にフェレットが眠っているなんて、想像もしていませんでした。
靴で眠るはなちゃん、写真に収めたかったなぁ…なんて後から呑気に考えましたが、いなくなって探している時の冷や冷やした気持ちはもう味わいたくないですね。

そんなはなちゃんも、フェレットでいう熟女の年齢になりました。
フェレットの平均寿命は5〜8年程と言われています。
病気もよくしていたはなちゃんは、平均寿命まで生きられるのだろうかと昔はハラハラしたものですが、ここまで元気に過ごしてくれていることに感謝です。
今でもよく食べ、よく飲み、よく眠るはなちゃんですが、はなちゃんにも苦手なことが…
それはお風呂です。はなちゃんも一緒に実家に里帰りするときは、臭いもあるのではなちゃんにお風呂に入ってもらいます。
しかし、お湯が大嫌いなはなちゃんはいつも逃げ回ります。
1ヶ月ぶりのお風呂に入れたときのことですが、シャワーの音に警戒しているはなちゃん…
洗面器にお湯を張って、そーっとはなちゃんを入浴させましたが、見事にびしょ濡れのまま走り回り、なんと私の肩までのぼってきました!
私もはなちゃんと一緒にびしょびしょで、思わず笑ってしまいました。
高いところに逃げたら大丈夫と思ったのでしょうかね、行動が面白く可愛くて、私ははなちゃんをお風呂に入れるのがいつも楽しみでもあります!
はなちゃんにとってはいい迷惑ですよね。(笑)

そんなはなちゃんと過ごしてもうすぐ6年。
一緒にたくさんの思い出作ってきました。
これからもずっと元気でいてくれることを願うばかりです。
フェレットは珍しいのか、まだあまり魅力がたくさんの方には知られていません。
いつか、こんなに可愛いフェレットの魅力が、メディアなどを通して伝わっていくといいなと思います。
春になり、お外もはなちゃんとお散歩できる季節がやってきました!
これからも一緒に楽しい思い出作りたいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。