簡単な手作りピザや美味しい家飲みおつまみの作り方!

最近の私がはまっている、家飲み。
その家飲みのお供は、やっぱり美味しいおつまみ。
ということで、おかず作りにハマっています。しかもちょっとオシャレに見えそうなものを作って、SNSにあげるのが楽しくなってきました。
20160314c
20160314d
つい先日、思い付きで作ったのは、ナスのピザ。
ケチャップとしめじ、チーズを乗せて、オーブントースターでチン!小さな野菜ピザの出来上がり。
それに加えて同時に作った電子レンジでチン!としたのが、オクラのチーズがけ。
これもおつまみとして最高に美味しかったです。
もちろんお肉系も忘れない。スーパーで安かった豚肉を普通に塩・こしょうでグリルしただけのもや、かるく食べられる野菜スティック、それにオーソドックスに卵焼き。
そして前日から仕込んでいたテリーヌなどなど、バラエティにとんだおかずを少量ずつお皿に並べて、家飲みパーティー。
とても、ゆったりとくつろげ、そして幸せな時間が過ごせました。
毎日、このようなたくさんのおかずを作るのは無理がありますが、休日前のゆっくりした時間には、こういう家飲みセットみたいなメニューを、我が家の定番にしていこうかなと考えています。

外食で飲みに行くのも、本来大好きなのですが、やはり金銭的なことを考えると、家飲みでまったり、そして低価格で好きなものが食べて飲んでができるというのが、とても幸せな贅沢だなと、最近は思い始めてきました。
もちろん友人たちと外食をして、半端なく盛り上がって楽しい時間を過ごすということは、なくすことのできない幸せな時間ですが、自宅でこっそり感じる、こういうスタイルの幸せもあっていいかなっと思います。
1000円くらいで、幸せな時間を感じられるのなら、この家飲みスタイルは正解だと思います。

ただ、家飲みで困ったことはひとつ。それは追加メニューを作るのが、けっこう面倒に感じること。おつまみがやっぱり足りなかったな、と思った時にキッチンに戻るのが、億劫だったりもします。
結局、最初はどんなに凝っていてオシャレに盛り付けしたりしていても、簡単な料理を、適当なお皿にドバッといれるという結果にはなってしまうのです。
まあ、ちょっとお酒も入って面倒に感じている時って、そんな感じなのかもしれませんが。

それとあと、自宅だと意外に食べ過ぎてしまうこと。
外食なら金銭的なことを考えて、あまり食べないようにすることもできるのですが、家飲みだと冷蔵庫の中は食べ放題くらいの感じになってしまうので、これは困ったことだと思っています。

この二つを、なんとか改善して、もっと気持ちのいい家飲みができるようにしたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。