りんが花粉症❓❓まさか❕❕

この話しはもう5年程前の事なのですが、毎年、この時期(花粉症)になると思い出すので…。うちのりんが目の周りに人間で言う「ものもらい」のような出来物ができて、直ぐに治るだろうと様子を診ていたら、初めは片方の目だったのがいつの間にか両目にでき、痒いせいかかいてしまう為、流血して目が真っ赤になっていたりでこれはただ事ではないと直ぐに動物病院へ連れて行きました。
そこで先生から思わぬ診察結果が言いわたされたのです。「アレルギー性の可能性があります。」と。私はピンとこなかったのですが、先生に「花粉症や食べ物アレルギーのようなものですよ。」と。私はようやく、事態をのみ込めて…。「では、どうすれば❓❓」と先生に尋ねたら、「まず、人間と同じように何のアレルギーかを特定しない事には治療方針がきめられません。」と。
一口にアレルギーと言っても色々とあるようで花粉症のように木や花などの花粉から口にする食べ物からほこりなどの種類は何百種類があると聞きました。まず、一般的な20種類ぐらいの検査をするかほぼ全ての検査をするかで旦那さんと家族会議です。一般的な検査だと費用は5,000円ほどなのですが、ほぼ全ての検査をするとなると10,000円以上かかるのです。一般的な検査で分かれば良いのですが、それで分からなければ、結局、ほぼ全ての検査をしないといけないので費用は倍かかります。なので、私たちは他のアレルギーも見付かるかも知れないのでほぼ全ての検査をして頂く事にしました。
血液を採取して、1週間後、もう一度、動物病院へ検査結果を聞きに行きました。すると、何とりんのアレルギーは「稲」だったのです。(ほぼ、全ての検査をお願いして正解でした。稲は一般的な検査の中にはなく、他にアレルギーもなかったようです。)そう言えば、秋の稲刈りの季節に散歩に出かけた後に症状が出てきたような気がします。そこで抗体の注射をしてもらい、目の塗り薬も頂き、無事、1週間後には跡形もなく治りました。その後は抗体の注射が効いたのか稲刈りの季節になってもアレルギーは出ていません。
私は動物にも人間と同じようにアレルギー性があるんだなと初めて分かり、感心しました。
165948s

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。